39歳独身。彼氏いない歴=年齢の喪女な私に彼氏ができたのは○○のおかげ!

脱喪の希望はゼッタイ捨てるな!

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

「気づいたらもうこんな年齢…最近になって顔にシミ、シワもでき始めたどうしよう~!!」
「もうすぐ40代、どうせ私なんか一生結婚なんてできないんだわ…」
「彼氏いない歴=年齢だし、もうあきらめるしかないのかしら…」
「シミ、シワもできはじめたけど、そもそもお化粧やケアの仕方がわからない…」
なんて嘆くのはもうやめやめ!!
「喪女(もじょ)(もおんな)」…モテない女性のことを言います。
彼女たちは、自分に自信がなくてネガティブ思考、さらに面倒くさがりな人が多いよう・・・。

もしかして、、、スキンケアすら面倒くさがっていませんか?
赤ちゃん肌,紫外線,トマト
お肌の衰えが肌に表れるのは一般的に25歳からとは言われていますね。そして30代を過ぎるとお肌にもシミ、シワができ始めていよいよ気になってくる…。

自分はどうせ彼氏がいないから、どうせ結婚できないから、なんて言って悲観的になるのは、自分に自信が持てないからこそ、そういう思考になってしまうんです!そんなことを言いつつ、「そんな自分嫌だ!」「変わりたい」「かっこいい彼氏がほしい」と少なからず思っているはず…

それなら、まずはスキンケアで、表面から自分を変えてみるのはいかがでしょうか?

誰もが振り向くプリプリお肌で自信を取り戻し、自分を変える第一歩を踏み出しましょう!!

スキンケアで脱喪!

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

今まで面倒くさがってケアを怠った分、お肌はかなりのダメージを抱えているはず…。シミ、シワもできたらほったらかしにしていませんか?

実は、小さなちりめんジワなどはスキンケアで消すことができるんです!
そのままほったらかしはNG!!

そもそもシミ、シワの原因はみなさんご存じ紫外線にあったのです。
きちんとスキンケアさえすれば防げるシワだってあるんです!そのためには、いかに紫外線がこわ~いか知る必要がありますね(;・∀・)

では、その乙女の天敵、紫外線の種類から紹介させていただきたいと思います。
面倒くさがりがいかに損をしていたかわかるはず…。

脱喪のための紫外線講座

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

紫外線はわずか数分でもお肌にダメージを与えてしまいます。長年浴び続けることでシミ、シワ、たるみなどを引き起こし、老化の原因になってしまいます。
これを光老化と言います。

紫外線(Ultraviolet rays)、略してUVは、3種類の波長に分類され、肌に悪影響を及ぼす紫外線はそれぞれ違いがあります。

UV-A

UV-Aは最も波長が長い紫外線です。このため、雲や窓ガラスまで通り抜けてしまいます。また、UV-Aはメラノサイト(色素細胞)を活性化させてサンタン(日焼けにより黒くなること)を起こします。
メラノサイトはUV-Aのダメージからお肌の深部を守るために、メラニン色素をどんどん形成します。ターンオーバーにより、メラニンは排出されますが、これが上手くいかずに色素沈着として残るとシミの原因になってしまうのです…。
また、UV-Aは真皮まで達してしまうため、お肌に必要不可欠なコラーゲン、エラスチンを壊してしまいます。

UV-B

日光浴の数時間後から皮膚を赤くする日焼け、炎症をおこした状態(サンバーン)にさせるのがこのUV-Bです。
肌の真皮までには届きませんが、皮膚がんやシミ、そばかすの原因になったり、こちらもコラーゲンを壊したりしてしまいます。

UV-C

紫外線の中で最も有害と言われているのが、このUV-Cです。オゾン層に吸収され、地上には届かないと言われていました。しかし、近年のオゾン層破壊によって標高の高い山頂などで確認されており、危険視されています。
UV-B以上に皮膚がんの原因となると言われていますが、まだまだ分からないことが多いようです…。

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

こんなものが季節天候関係なく降り注いでいるなんて…、自分が面倒くさがって、日焼け止めも塗らずに外出していたのが恐ろしくてたまりませんよね!

もちろん、日焼け止めクリームも大事ですが、クリームだけで紫外線を予防するのは心もとないというか…ちょっと心配になりませんか?

脱喪するなら食事も気を配る

ご存じですか?紫外線は、実は食べ物でも予防できるんですよ!
ここでも面倒くさがりさん、「自炊が面倒くさいから今日はファストフードでいいや!」「今日も疲れた、何もしたくないなあ・・・カップラーメンは簡単だから今日の夕飯にしよう!」加工食品、ファストフードばっかり食べていませんか?

確かにおいしくてすぐできる加工食品やファストフードは面倒くさがりさんにとってとっても魅力的な存在…でもちょっと待って!!健康、美容の為には外側だけでなく、内側からもケアを怠らないようにしなければなりません。でも実際、食べ物から栄養を摂るとなると何を食べていいのかわかりませんよね。

お肌にはトマトが効く

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

お肌に良い栄養素はリコピン、βカロチン、ビタミンA、C、E、オメガ酸脂肪酸などが上げられます。
食べ物はトマト、南瓜、サツマイモ、ブロッコリー、ザクロ、お茶、アーモンド、魚などです。

中でも私がおすすめしたいのがトマト!
トマトはリコピンが大量に含まれています。リコピンは赤い果物などに含まれるカロテノイド色素であり、強い抗酸化作用があり、活性酸素を消し去ってくれる作用もあるのです!生活習慣病の予防にもなりますね。

実は、私の祖母(67歳)はトマトが大好きで毎日のように食べているんですが、ホントにお肌がツルツルでキレイなんです!他に特別なことは何もやっていないので、トマトの効果は本当にスゴイことが分かります。

トマトは加熱するとリコピンが増加し、油に溶けやすいため、オリーブオイルなどと一緒にトマトソースにしたりすると吸収が高まります。生で食べるより加熱しておいしくいただきましょう!

キューピーが立証!ヒアルロン酸投与でUV抑制

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

マヨネーズで有名なキューピーですが、マウスを使った研究でヒアルロン酸の経口投与で紫外線の皮膚ダメージが抑制できることを突き止めました!

ヒアルロン酸は、「肌の潤いを与えて維持」してくれます。紫外線によって皮膚の水分量は低下してしまいますので、失われたヒアルロン酸を再び与えることで潤いが戻り、シミ、シワの形成が抑えられるのです。

最近ではサプリメントも販売されていますね!
中でもおすすめなのがこのサプリメント

キューピーの機能性表示食品
ヒアロモイスチャー240

サプリメントは飲むだけなので、毎日続けられますね。
経口投与で防げると研究の結果わかっているので、これを使わない手はありませんよ!

【重要!】スキンケアでも小さなしわを改善

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

初期のシワであるちりめんジワなどは、保湿することで消すことができます。乾燥が原因で起こるシワですので、はっきりとしたシワになる前にしっかりと保湿して未然に防ぎましょう!
しかし、間違った化粧水の使い方はかえってシワを増やしてしまいます。「マッサージを念入りにしなければ…」なんて思って強く抑え込んではいませんか?

 

・・・というわけで正しいスキンケアの仕方を簡単にご紹介させていただきます。

 

化粧水

 

500円玉くらいの量を、頬から口の周り、額へと下から上に軽くパッティングするのがポイントです!強い力がかかってしまうと肌の老化を速めてしまいますので注意。

 

保湿クリーム

 

薬指の第一関節にのる程度の量でつけすぎないように。軽くたたくように塗りましょう。保湿クリームは2度つけしても大丈夫。シワが気になるところに2度つけすると効果的!

 

日焼け止め

 

液体なら500円玉大。クリームなら真珠大の量を中指と薬指を使って顔全体に均一にのせましょう。頬や鼻などの高い部分は日に当たりやすいので、2度づけするのが良いです。

 

化粧品は、コラーゲン配合やヒアルロン酸が含まれたものを選ぶといいですね。より効率よく摂りましょう。

 

≪化粧水の正しい使い方≫

 

≪美容のプロ直伝!正しいローションパッティング方法≫


脱喪で結婚も夢じゃなあい!!

赤ちゃん肌,紫外線,トマト

朝起きてお化粧をするとき、鏡を見たとき、外出するとき、顔のシミやシワがあったらやっぱりちょっと気分が落ち込んじゃいますよね。

 

今までサボってきた分、お肌のダメージは大きいです…。でも、大丈夫!今からでも全く遅くなんてありませんよ(^^)/

 

お肌がキレイになるだけできっと自分に自信が持てるはず!

 

これで喪女友に差をつけて、幸せをつかみ取るのです(<●>言<●>)!!
そのまま結婚街道まっしぐら~♪

 

結婚を夢見て・・・赤ちゃん肌,紫外線,トマト
あなたもキューピーヒアロモイスチャーでプリプリ潤いお肌を手に入れましょう!!